FC2ブログ

03月≪ 2012年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.04/26(Thu)

『相田みつを』展

 今日は成羽の美術館で開催の“『相田みつを』展”に行ってきました。家内がこちらで開催のパンフレットが目に入り、定休日の今日行く事となりました。

      12-04-26-01.jpg

 成羽美術館は初めてです。この美術館は1994年に建築家の安藤忠雄さんの設計により建てられたそうです。入り口はぐるりと回って2階になります。

  12-04-26-02.jpg

 館内は撮影禁止です。多くの作品が展示してあり、説明文なども添えてあります。一つ一つ時間をかけて見て回りました。私は今日初めて相田みつをさんの顔を拝見しました。1924年(大正13年)生まれで、1991年に69歳で亡くなられています。

  12-04-26-03.jpg

 家内は以前から相田みつをさんのファンで、本も何冊も買っています。また、日めくりカレンダーはお店に掛け毎日見ています。作品は東京に行かないと見る事は出来ませんが、岡山での開催はありがたいです。

 記念にとお土産をたくさん買って帰りました。 まずはストラップ。


  12-04-26-04.jpg

 ポストカードや、カレンダー、ファイルケースなど・・・


  12-04-26-05.jpg

 展示されていた作品の中に、とても気になった詩が2点ありました。そのポストカードを探しましたがありません。家に帰り本棚の本を引っ張り出し探しました。

  12-04-26-06.jpg

 一つはこの本の中にありました。

  12-04-26-07.jpg

 一つ目がこの作品です。『点数』

  12-04-26-08.jpg

 人を点数や成績で判断しているこの社会、何か狂っているのかも知れません。

 そしてもう一つは別の本の中にありました。先ほどの作品の横に添えてあった
  “百点満点のビリ”の詩


  12-04-26-09.jpg

  12-04-26-10.jpg


 感動して涙が出そうになります。


 それぞれが精一杯やる事に意義があります。結果はまったく関係ありませんよね。

 そして、私は自分の子供の思いを十分理解していただろうか?また、人間としての生き方を教えるどころか、悪い見本を見せているなと考えさせられました。

 相田みつをさんの本を今一度読み直してみましょう。

 この作品展6月17日まで開催しています。ぜひ一度成羽まで足を運んで下さい。






スポンサーサイト



テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

23:45  |  テルテル日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT