fc2ブログ

04月≪ 2011年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.05/13(Fri)

“美星町”の田植え

 今日は、毎年恒例の実家の田植えの日です。倉敷などの県南より1ヶ月早い田植えです。田んぼを耕したり、代かき、苗の準備、肥料をまいたりは弟やお袋が行ってくれます。私はこの小さな2条植えの田植機で、今日と明日の午前中ぐらいの時間で約4反ほど植えます。

        11-05-13-01.jpg

 田んぼの泥の中を歩いて植えていきます。何年経ってもなかかな直線に植えるのは難しいですね。たぶん翌日は筋肉痛に悩まされます。

        11-05-13-03.jpg

 この写真の田んぼは、土地改良をして小さな田んぼを集約して、大きな田にしています。工事をしていない所は幅が2m、長さが10mぐらいの小さな棚田が我が家にもあります。効率も悪く大変な稲作を、お年寄りの方が多くされています。ご苦労様です。

        11-05-13-02.jpg

 田んぼの周りは、低い山に囲まれています。日当たりはあまり良くはないので、収穫量も少なくなります。植え付ける品種は“あきたこまち”か“コシヒカリ”です。唯一自慢出来る所は、田んぼに入る水が山からの湧き水なので、美味しいお米となります。

        11-05-13-04.jpg

 植えた後は、追肥や除草などの農作業があり大変です。お米の値段もさがって、兼業農家でないとやっていけません。農作業をされている方はほとんどが高齢者です。この方々が出来なくなると、農作業放棄地となる田んぼが多々あります。そして自給率も毎年下がる一方です。これからの日本の農業の課題ですね。また今年は3月11日の地震の関係で、田植えをしたくて出来ない地域の方がたくさんいらっしゃいます。

 農作業はとてもしんどいですが、秋に収穫して美味しい新米をいただくのが唯一の楽しみです。自然の恵みはありがたいです!


スポンサーサイト



テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

23:17  |  テルテル日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |